Blog&column
ブログ・コラム

天然由来で作られた洗剤の特徴とは

query_builder 2023/05/01
コラム
21
オーガニック製品によく見られる「天然由来」や「天然由来」といった表記を、ご存知でしょうか?
天然由来の動植物から取り出した原料に、抽出や精製などの処理を施したものを主原料とした商品に記されます。
近年では洗剤にも天然由来を記した商品がありますが、どのような特徴を持つのでしょうか。
天然由来で作られた洗剤の特徴とは
肌に優しい
合成洗剤には洗浄力や分解力など、機能性を高めるために多くの化学成分が使われています。
そのため、洗剤による手荒れや肌トラブルに悩まされる方も少なくありません。
天然由来が主原料の洗剤は、化学的な成分を極力控えて作られているため肌に優しいことが最大の特徴です。
肌への負担が少ないことから、アレルギーや敏感肌の方にもオススメでしょう。
■環境に優しい
洗剤の多くは石油由来の合成界面活性剤を原料としており、環境への負荷が問題視されています。
反対に天然由来の界面活性剤を主原料とした洗剤は生分解されやすく、環境への負担が少ないです。
中には界面活性剤を使わない洗剤もあるため、自分に合った洗剤を選ぶと良いでしょう。
安全性が高い
使われる原料には、有機栽培やオーガニックなものが多く見られます。
洗剤成分のほとんどは水に溶けるため、衣服に残る心配もありません。
このような安全性の高さから、お子様やペットのいるご家庭でも安心して使えるでしょう。
▼まとめ
天然由来の成分で作られた洗剤は、人だけでなく環境やペットにも優しいといった特徴を持ちます。
使用後の洗剤成分は生分解するものも多く、エコロジーであると言えるでしょう。
中には食品の洗浄に使用できるほど安全な洗剤もあり、小さなお子様のいるご家庭でも安心して使えます。
また使う人を選ばないため、ギフトとしても喜ばれるでしょう。

NEW

  • 天然界面活性剤のオススメ

    query_builder 2023/03/02
  • 野菜の洗い方のポイントとは?

    query_builder 2024/07/02
  • 皮脂の落としすぎによって現れる症状とは?

    query_builder 2024/06/01
  • まとめて収納しておきたい買い置き品とは?

    query_builder 2024/05/03

CATEGORY

ARCHIVE